ラ フランス つる薔薇

いつもご覧くださりありがとうございます(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

 


バニラのお庭から
     お気にいりの薔薇を🌹

 


きょうは、
真夏の猛暑がくる以前のようすから..。

 

歴史的銘花である薔薇


咲きはじめの ラ フランス.。.:*♡

 

うちには時々返り咲くクライミングローズのこの子です。


ひょっこりお顔をみせてくれました。
     うれしい😆

 

 

   

   La France

 

 

花びらそれぞれが主張しているみたいで..

 

先がツンと尖り外に巻いて開花する姿がなんとも可愛いのです♡


ハイブリッドティーローズの先駆けなのでしょうか..。


耐病性には少し弱いものの葉の復活も早くシュートもよく伸びてくれます。

 

作出されたお国はアメリカなんですね♪

 

ラ フランスその後の開花のようす


そして後日は
こんなにステキ💗でした..。

 

 

   

   ラ フランス

 

 

幾層にも重なるボリューミーなカップは、やはり花びらの先が軽く外に巻いています。

 

個人的には透明感のある涼やかなピンクカラーだと思います。


途中経過は逃してしまったものの
     またまた しあわせ(◡̈)/♥

 

魅せられた薔薇


薔薇を育ててみたいなぁ と思ったキッカケになった子が、こちらのラ フランス✨

 

単純なのですが、どこかで見て記事を読んだりして、あたまから離れなくなりました。

 

きっと花びらの先が外側にツンと巻いて咲く、いわゆる半剣弁高芯咲きで、コロンとしたカップがうつ向くこの子のスタイルに惹かれたのでしょうね。

 

以前ご紹介していたレディヒリンドンや、マルクアントン シャルポンティエも同じく花びらの先がツンツン巻くスタイルなんです。

 

そう言えば、この子たちから似通ったあまーいフルーティな薫りをほんのり感じます。

 

作出された交配関係に何かご縁があるのかしら..。

 

そんなことを考えるとロマンティックで素晴らしい未知の世界が広がりますね。

 

ラ フランス、また先になるけど次回の開花シーズンをイメージしながら待っているのも楽しいものです♡

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

album

my instagram

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:22 最後に更新した日:2018/09/15

search this site.

others